アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トライしてみました!」のブログ記事

みんなの「トライしてみました!」ブログ


初作品

2012/10/09 09:40
Aloha!

三連休の最終日。
気温も湿度もいいあんばい。
体育の日にふさわしい日でありましたか・・・。

こんな素晴らしい日なのに、さて、私は何をしていたでありましょうか?

前日の日曜日の午後はキルティング生地を求めて蒲田のユザワヤに行ってみました。
ハワイアンっぽい柄の生地を探したけれどなかなかなくて・・・。
ま、こんなところでいっか・・・と、
そして伴う必要なものを物色し、
たそがれて来た蒲田を後にしたのでありました。

出掛ける直前に九州の母から電話があり、「どこに行くの?」と問われ“蒲田”と答えると、即「梅ちゃん先生か〜」と、さすがのNHK!なのでありました。

だから、こんなもの見つけてしまいましたぜ。
画像


連続TVドラマは終わったとはいえ、蒲田はまだまだ余韻に浸っているようです。


今回、私が挑戦したのはお裁縫。
最も不得意な分野だったのに電動ミシンを2〜3年前・・・いや、4〜5年前???に購入してしまい、それを一回も使用してなくて後ろめたい気持ちがありました。

実は私の中で『お裁縫(特にミシン)は不得意!』というのが長い間トラウマになっていました。
中学の家庭科でエプロンを作る課題も最後は家に持ち帰り、母に仕上げてもらったくらいです。
もう“嫌い”と言っていいくらい苦手な分野。
なのに、なのに!
なんでミシンなんか購入しちまったのか!(・・・しかもキティちゃんだし)
きっかけが何だったのかも覚えていません。
酔った勢いとかでポチッとやってしまったかなぁ?(有りうる!)

ってことで、数日前、朝陽がまぶし過ぎるキッチンのカフェカーテンを直線縫いだけだから...と初トライしてみました。
縫い目はめちゃくちゃ、糸も途中で足りなくなっちゃうし・・・。
でも思っていたより簡単に動かせちゃった。
(ミシンの構造が初めてわかりました)

画像


出来栄えはともかく、朝起きるとグリーンに彩られた新世界に変わってしまった空間がお気に入りになりました。

それで気を良くしたわけでもありませんが、本日作成したのはHulaのレッスンバッグ。

ささ、出来上がりをご覧くださいませ。
(細かいところは気にしなくていいから〜)

画像


私の初作品であります。

画像


ガーメントバック形式で、ネットの真ん中にパウ・スカートを差し込み、その上にイプを収納します。
こんなのが欲しいなぁと思っていたオリジナルデザインよ!

持つとこんな感じ。

画像



この後に側面にリボンを配し、中身が飛び出さないようにしました。
共布でポーチも作りました。

そんなこんなで10時間あまり。
飲食することも忘れ、糸をほどいたり、縫い直したり。
試行錯誤を重ねつつ、なんとか形になりました。

縫い目は相変わらず寄り道したりしていますが、
こうすれば良かったと思う点も多々ですが、
トラウマを少し払しょく出来そうな第一号になりました!

メデタシ、メデタシ。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


Lei na'ala : 緑の時間

2012/05/20 22:43
画像

Aloha!

今週のHulaのお稽古はスタジオを離れ、
レイ・メーキングのワークショップでした。

そ、そ、私のレイ・メーキングの先生、マウナケア先生に特別講師として来ていただき、Hulaの仲間と一緒に教えを乞うたわけであります。

今回編んだのは、ティーリーフでティーリーフを編むレイ・ポー(頭にかぶるもの)。

なんでイキナリこんなに難しいものを選んじゃったの〜?

・・・それは私がお稽古に大幅に遅れてしまった時に、Hula仲間が話し合って決めたこと。

ティーリーフはただでさえ手強いのに、
よりにもよって生のティーリーフを編み込む〜〜〜???
ちょいと複雑な思いだったながらも、打合せに遅れてしまったのは私だし、
皆がやりたいことなんだし、
『ま、いっか』と、当日を迎えたのです。

これはマウナケア先生の作品
画像
キレイねぇ〜

私が何とか仕上げたもの(完成形ではないけれど、今回はここまで)
画像

先生の作品と同じ角度で
画像


いやいや〜、
自分のblogじゃなかったら、とても公開できるものではないけれど、
見ていただかないと、
読んで下さっている方には何をしたのかわからないものね〜

結果より、
生のティーリーフに触れ、香りをかぎ、
制作の苦労と経験を仲間と共有でき、
好きなことに集中できた素敵な時間でありました。

2時間の予定だったのに、4時間も集中してしまった!
しかも誰も完成出来てなかったし・・・。
(だから言ったでしょ!とは言うまい)(・・・言ってるけど)

お付き合い下さったマウナケア先生、
有難うございました。
【マウナケア先生のお部屋へはこちらから↓
http://ameblo.jp/asaka-shiroyama/・・・お引越しされたそうです。】


そして機会を作って下さったHulaのわが師にも感謝です。

見て見て〜
我が家のティーリーフちゃんとの、この大きさの違い!
画像


こんな大きなティーリーフに出会えた。
植物の与えてくれる力は偉大ね。

写真で見るだけでも癒されるでしょ?
記事へトラックバック / コメント


Lei、そして月に願いを!

2012/04/22 17:07
画像

Aloha!

韓国へ出かけた友人(from Hawaii)と入れ替わりに帰って来た相方。
今回は久しぶりでした。

待ち合わせての夕食の際にボルドーを一本、帰宅してからシチリアワインの辛口の白を半分くらい飲んだらすっかり酔っ払ってしまいました。


翌朝は先月から始めたレイ・メーキングのワークショップ。
実家に帰る彼を早々に追い出し、二日酔い気味ながらも出かけていったのであります。

今回もティーリーフで編むタイプのレイを先生にお願いし、編み込む花材は当日までのお楽しみ・・・。
習いたいレイはたくさんありますが、ティーリーフはHulaとは縁の深い植物ですし、何回も何回も挑戦したい気にさせてくれる魅力があります。
初心者にはとっても手強い素材ですが、それでも香りと手触りの素敵なことと言ったら・・・。語れないな・・・。

今回、編み込む花材はピンクのアジサイでした。
『今月はピンクよ〜!』
『このアジサイと出会ってしまったから、買い占めてしまったわ〜』
『アジサイって大好き!』
私のレイの先生、マウナケア先生の内側には大きな宇宙があるようです。

上の写真の手前は私の作品第2号であります。今回は切り落とすべき部分のティーリーフもあえて残してみました。レイにしてみるとアジサイに見えないね。カーネーションみたいにも見えるでしょ?

その向こうにあるのが先生のお作品。
ぜ〜んぜん品が違いますね〜。
初心者だから仕方ないけれど、私のレイの不格好さがよくわかります。
これでも一生懸命編んだのよ〜。

ティーリーフにはまだまだ挑戦したい!
そしていつか先生のように可憐で品のいいレイを編めるようになりたいものです。


マウナケア先生のお部屋へはこちらから

http://ameblo.jp/hawaii-maunakea/

内側に宇宙を持った、素敵な先生ですよ!
でもティーリーフ以上に手強いからね(笑)


この日は新月の日だったとかで、新月にまつわるお話を伺い、この日にすることを教えていただきました。
そして、韓国から帰って来た友人と願い事を書き出し、それぞれをリセットしたのであります。

この願い事を書いた紙はその後どうしたらよいのか、聞くのを忘れちゃった・・・。
二人の願い事は月に届いたでしょうか?

画像
記事へトラックバック / コメント


Flower Lei of Hawai'i

2012/04/01 23:32
Aloha!

さて・・・、
冒頭から何からお話ししようかと悩んでしまいます。
昨日の土曜日はめいっぱい行動し、めいっぱい楽しんだ一日となりました。
その報告がしたいのだけど、話すことが多すぎて・・・。
仕方ない!
では順を追って・・・。

知人のblogをたどって行った先に素敵なことが待っていてくれたの。
それはレイ・メーキング。

Hulaを始めてから、クラスで、自然のラフィア(椰子の葉を加工し、ヒモ状にしたもの)を使ってレイを編んだことは何回かあるのですが、レイの作り方は他にもいろいろとあり、それを学びたいとかねてからずっと願っていました。
調べもせずに、きっと日本にはないだろうとあきらめていたんです。
それがあったの!

しかし通常のワークショップの開催時間はHulaのお稽古時間と重なっていたため、一度はあきらめざるを得ませんでした。
でもでも、『どうしてもやってみたい!』という気持ちを消すことが出来ずに、ご連絡をしてみました。

そうしたら私の都合に合わせて下さることも可能(な場合もあり)というお返事をいただき、それが昨日実現したのであります。

ティーリーフでスイートピーを編みました。(初めての私の作品!)
画像


ティーリーフはHulaやHawaiiに詳しい方ならきっとご存じの割とポピュラーな植物で、私の家にも先生からいただき、棒状から育てたティーリーフちゃんがいます。
でもウチの子が普通の人間とするなら、今回扱ったティーリーフは大きくなったウルトラマンのような形状のもので(古いなぁ〜って、それよりもわかってもらえます?この違い?)
これを使ってレイ(それも繊細なスイートピーを!)を編むのは至難の業でした。

ティーリーフでレイを編むことの楽しさと苦労は言いたいけど言わない!

だって興味のある方は絶対にご自分で経験して、視覚で、触覚で、嗅覚で・・・五感で味わって欲しいもの!
楽しかったよ〜。
素敵な香りに包まれて、あっという間の二時間でありました。

ワークショップには、うんと年下だけど何だか気の合う会社の同僚Mちゃんと一緒に行き、Mちゃんの作品は下記の黄色いスイートピーが織られているものです。とぉ〜っても華やか!
画像

白いレイは先生が冬のアジサイを素材に編まれたもの(未完成)。

冬のアジサイを編まれるなんて、なんて個性的で素敵な先生でしょ!
画像

きっと妄想家なんだわ!

集中しながらも楽しい会話を交わし、リッチで幸せな時間を過ごすことが出来ました。
時間を忘れ、浮世を忘れ、この後に続く現実を忘れ・・・。(まさに嵐の前の静けさ)

M先生、本当に有難うございました。
先生のおっしゃる通り、『出会いに感謝!』の幕開けでした!

そして、ここへの道をつないでくれたOさま、密かに有難う!

・・・次へ続く・・・
記事へトラックバック / コメント


週末の楽しみ?

2011/07/23 20:59
Aloha!

一週間のうちで何曜日が好き?
・・・っていったら、やっぱり金曜日!

アフターファイブの約束があろうとなかろうと、
仕事が終わるとフ〜ッと肩の力が抜けて、内心ウキウキしちゃいます。
最近はむしろ何も予定がない方が気が楽かな?

先週の連休からレモネード・ダイエットを始めましたが、
(前回は一週間ほどで4〜5kg落とせましたが)
今回はなかなか結果がついて来てくれません。
なので、今週は新しい方法をプラスしてみようか・・・と密かに企みながら、
さらにワクワクしつつ家路を急いだわけでした。

私の新しいプランはこうです。
朝食の際にはレモネード・ダイエット、
昼食、夕食はジュース・ダイエットにするのです。
空腹を感じたら特製レモネードを飲みます。

ジュース・ダイエットのレシピはいくつかあります。

一番のお気に入りは『オレンジきな粉豆乳ジュース』です。
オレンジ一個をスクイ−ズして、きな粉大さじ1、豆乳(成分無調整)100ml
をよくかき混ぜて飲みます。

これが結構美味しくて、腹もちもいいのです。
ジュースのレシピには他にバナナ編、リンゴ編、キウイ+炭酸水編などがあります。
気分に合わせて飲み分けたいと思います。

金曜日に続く土曜日は、朝からオルオルさんのキッツーイ、ヨガレッスン。
午後はHula レッスン。

これで痩せないわけがな〜い!・・・と、信じるLokahiでありました。

これを着れるようにね!って、
相方からのプレゼントは励まし?それともプレッシャー?
(どっちにしても無理、無理
画像

※興味がお有りでしたら、レモネード・ダイエットの概要は下記からご覧ください。
(体質に合わない場合もありますので、お試しになる場合は充分ご注意下さい。)

 http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/2032/lemonade_diet/general.htm

記事へトラックバック 0 / コメント 2


暑さに負けずに!

2011/07/12 22:39
Aloha!

暑い日が続いていますね。

先週末は相方が帰国していて、丸々一日フリーだったので、
お友達のオルオルさんのヨガ教室に二人で行って来ました。
相方が一日お休みというのはなかなか無いことなので、
めずらしい時間の過ごし方をしたと思います。

オルオルさんのレッスンにはパワーヨガの要素が取り入れられているので、
柔軟さに難アリ・・・の私たちはヒーヒー言わされましたが、
終わってみれば身体がスッキリしており、
気持ちもスッキリ・・・、何だか元気をもらえたのでした。
オルオルさん、有難う。


たまにはしっかり汗をかくことも必要ですが、
出勤時や仕事中は出来ればあまり不愉快な思いはしたくないです。
この夏は激しく節電傾向だし、会社の有志諸君間で情報交換・・・。
こんなものを仕入れてみました。

画像

右の『シャツクール』は、出勤前、その日のワードローブを着る直前にスプレーしておきます。
すると肌がヒンヤリ・・・。電車の中でも快適!
会社に着くくらいまでは気持ちよく過ごせます。
左の『北極圏ゲル』はその名の通り、ゲル状の塗布剤です。
首周りなどに塗ると発汗が抑えられます。
同じくヒンヤ〜リです。お風呂上がりなどに使用しても

この他に、この夏の私の必需品は、
オルオルさんにいただいたホヌの扇子(とっても可愛いのです)
拭き取り用デオドラントシート、
ハンカチタオル、特製レモネード、日傘(気が向いた時だけ)、
そしてこれ!
ボールペン型扇風機。・・・乾電池で動きます。
画像

ウケ狙いで購入しましたが、風量もあり、音静か・・・、
ついでのボールペンの書き味もなめらかでなかなかの逸品でございました。

ウケるより苦笑されることの方が多かったけど!
記事へトラックバック 0 / コメント 4


ゆずスコ、スコ、スコ!

2011/05/21 20:39
画像

              ≪今日の紫陽花≫

土曜日の午後は一週間のお楽しみ!
Hulaのお稽古日です。

現在習っているのは“Hale‵iwa Hula”というテンポの速い曲。
私のお友達、
pahoeさんが住んでいるHaleiwaが曲名に冠されています。

だから彼女のことを思いながら踊ります。

・・・って、
実際は息も切れ切れなんですが・・・。

Hulaの話はまたゆっくりすることにして

pahoeさんをはじめとする?珍しもの好きの皆さまへ・・・

これ!どうです?

画像


『ゆずすこ』と申します。

説明書きによれば、
九州名産ゆずこしょうを世界で楽しんでもらうために
ゆず皮、しょう(『九州では唐辛子のこと』とありますが・・・そうだっけ〜?ウチでは唐辛子とこしょうは別ものだし、唐辛子は唐辛子だけど???)を絶妙のバランスでブレンドし、液体にしたのだそうです。
そして頭の文字をつなげた???
何やらタバスコを意識した、かえっていかがわしいネーミングに思えますが・・・。
そしてある意味、九州人らしい安易なユーモアを感じちゃうな。(深くないのよね〜)

しかし、お味は結構イケます。
今のところ、サラダと冷やし中華に試してみただけですが、
なかなかでした。
ゆずの辛さと風味が生きていて、なお且つ手頃に使えます。

爆発的にヒットはしないかもしれませんが、
もの珍しさで一回は試してみてもいいかも・・・・。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


チキンライス

2011/05/13 23:33
画像



これ、何だかわかります?

・・・・・チキンライス。

日本のそれとはちょっと違いますね?

タイやマレーシア、シンガポールでは
これがいわゆる“チキンライス”

ジャスミン茶で炊いたご飯(タイ米)の上に
ローストかスチームしたチキンを添えます。

Hot Chiliのピクルスと一緒にいただくと
何とも言えない風味で、もう最高!です。

街中のワサワサしたフードコートで、
初めて口にした時は恐る恐るでしたが、
以来、大ファンになってしまいました。


たまたま最近、日経に紹介されていたレシピについては
下記からご覧ください。
この場合はスチームチキンの“なんちゃって版”です。


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110505/1035513/?ST=life&P=3


このチキンライスはもともとは中国の海南島のお料理だそうです。

海南島出身で、日本人よりも日本語が上手いんじゃないかと思われる
お友達のOちゃんは『でしょ、でしょ、美味しいでしょ!』と自慢げに語っておりました。
Oちゃんレシピについては次回聞いておきましょ。

画像

記事へトラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「トライしてみました!」ブログ

ブログ広告ならブログ広告.com
Aloha mi トライしてみました!のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる