アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トリップ」のブログ記事

みんなの「トリップ」ブログ


Singapore Botanic Gardens U

2012/10/17 09:15
画像

Aloha!

今回も引き続き『Singapore Botanic Gardens』のことを・・・。

画像


『Singapore Botanic Gardens』は入るとすぐにレストランとグッズショップがあるのですが(あ、入口はいくつかあるのですが、私達はいつも東側のゲートから入っています!)、
上はそのレストランの一画に集めてあった花瓶のモカラ。これからテーブルに飾るんでしょうね。

画像


ここを出発して広〜い芝生と熱帯林の公園の中を通り、オーキッド・ガーデンの入口へ向かいます。

画像


入口で入場料を払い中へ一歩踏み出すと前回紹介した光景が広がって行くのですが、まぁ、広い、広い。

画像


雨も少し小降りになって来た頃、ガーデンの中にあるここにたどり着きました。

画像


ここは冷気ミストが流れ、ひ〜んやりして一息つけるエリアです。
画像


いつまでもとどまっていたい涼しさ〜。

画像


通路の両側には小ぶりのオーキッドや食虫植物。
モスを下地にシダ類が多いですね。

画像


ここまで来ると、オーキッド・ガーデンもあと3分の1ほど。


※ブログアップの調子が悪いのでしばらくお休み致します。
記事へトラックバック / コメント


Singapore Botanic Gardens

2012/10/13 22:57
Aloha!

今年の夏休みはシンガポールに行きましたが、
かの地で二番目に好きな場所が『Singapore Botanic Gardens』
支障がない限りは毎回訪れています。

画像


目抜き通りのオーチャード・ロードからも車で5分ほどの距離。
広大な敷地に広大な芝生の公園、
熱帯植物の原生林、噴水や湖やレストラン、グッズショップなど変化に富んだ楽しみがあり、天国のような場所です。
(天国にはまだ行ったことがないけど)
画像


庭内は大きく二つに分かれていて、一つはオーキッド・ガーデン、もう一つはジンジャー・ガーデンとなっています。オーキッド・ガーデンだけが有料(S$5)です。

本日はオーキッド・ガーデンをご紹介します。
画像


訪れたこの日、
入場料を払っていざ出陣!という時になって、それまでなんとかもっていたお天気がどしゃ降りの雨になってしまいました。
画像

ちょっとやそっとの雨ではなく、打たれると痛いほどの雨。
念のために持って来ていた傘も役に立ちそうにない感じ・・・。
小一時間ほども待ったでしょうか?

もうもう我慢できずに雨の中に飛び出してしまいました。

画像

〜〜〜 挿入歌は『雨に唄えば』・・・ピルエットをしながら進む 〜〜〜
画像

(オウ、ここでもイラン・イラン↑と遭遇)

画像


画像


画像


6万本以上の蘭の花に気が狂いそうであります

画像


(もう、死んでもいいくらい幸せ

画像

↑これはね、『ブラック・キャット』。イモ科です。
デビルフラワーとも呼ばれます。いかにも、いかにも。

画像


画像


興奮で写真がボケボケ〜。

画像


ここまでで全行程の3分の1ほど

続く・・・。









Perpetual Spring: Singapore's Gardens by the Bay
Marshall Cavendish International (Asia) Pte Ltd
Buck Song Koh

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Perpetual Spring: Singapore's Gardens by the Bay の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へトラックバック 0 / コメント 2


C散歩/浜松町〜田町

2012/10/04 21:38
Aloha!

浜松町まで用事を済ませに行った帰り、田町まで歩いてみることにした。
たいした距離ではないけれど、時間はあったし、運動不足だからね。

初めは報告記を書くつもりなんてなかったのであ〜るが、
歩いている内に第一京浜(国道15号線)沿いにもひっそりと自然が息づいていることを知り、ちょっと紹介してみよう。
今日もCちゃんママです。

この辺はJRに乗ってるか、タクシーで通り過ぎるくらいであまり歩く機会はない区域であ〜る。
表通りはオフィスビルやマンションばっかりだしね。
ただ坦々と歩いていたら、前方の何気ない植木に呼ばれた気がした。
画像


ナニナニ〜と、近づいてみると
樹々の間に緑の宝石を発見!

画像

これって姫リンゴじゃないのぉ?

画像

しかもこ〜んなにたくさん!(見えますか?)

姫リンゴが自生するはずはな〜い。

誰かが鉢植えの姫を捨てるにしのびず、植え替えたらいつの間にか大きくなってしまったという感じであろうか?
いつの間にか・・・って一口に言っても、何年ものよ〜?

それにしても車の往来の激しいこんなところで良く生き延びている。
感心、感心。

などと考えながら歩いていると、
画像

曼珠沙華。

私は毎年、この花を見ると秋の到来を感じるのであ〜る。
今年は開花が遅いのでないかい?
暑かったからね。

そしてまた、こんなものも発見。
画像

これは紫式部ねぇ。
女御様、こんなところで何をしておわしますやら。

田町駅が近付いて来た。

この通りには昔懐かしい「麻布ラーメン」の支店があるのだけれど、
ここのはあまり美味しくないし、お店の不潔感が気になるので無視して通り過ぎる。

信号が変わり、第一京浜を反対側の通りへと渡る。

見上げたビルの高層階のベランダの植木に覗かれていた。

(ドキッ
画像


記事へトラックバック 0 / コメント 2


C散歩

2012/09/10 00:44
Aloha!

膝の不調と残暑を理由にしばらく自分を甘やかしている内に体力の低下をすごく感じてしまいました。
Hulaは昨日から再開したけれど、骨盤エクササイズやパワーピラティスにはまだ行けていず・・・って有体に言えばサボっているわけだけど・・・。
これじゃあイカン!と、夕方からウォーキングに出てみました。
よく言えば?
いやいや、実際はお散歩程度でしかありません。

お散歩といえば知人に達人がおります。
ちぃ散歩ならぬC散歩。

Cちゃんママの口調をお借りしてちょっと綴ってみましょうか?
ウケるひとはごく少数だと思いますが、ちょっとやってみよう!

〜〜〜〜〜〜〜

日曜日のまったりした午後、自宅を起点に西方を歩いてみることにする。
行こう、行ってみようと思いながら、まだ歩いたことのない区域であ〜る。

国道を渡るとたいした角度ではないがすぐに上り坂。
JRの路線を下に見る鉄橋を渡ると、鬱蒼とした樹々が目の前に広がった。
そして、なんとこんなところに水流が・・・。
画像


画像

なるほど、この奥は御殿山ガーデンでありますな。
遊歩道が続いているのでそちらに向かいたい衝動を抑え、
「御殿山通り」と標識のある道を進む。

御殿山ガーデンの中には美術館もあったはずなので、次回はここをじっくり探訪することにしよう。

坂の途中に『翡翠原石館』?
画像

ここも次回の探訪先にリストアップする。

高級住宅地を抜けて今度は急な下り坂。
その途中のコーナーにはこんな憩いの場があり、
ちょっと癒され、あそこのベンチに座ってみたい気になるが、なにせ歩き始めてまだ30分もたっていないのだ。
微笑みを返して更に道を下る。
画像


下って行った先には目黒川。
画像

これは居木橋(いるきばし)からの眺めであ〜る。

ここで一句浮かんだ。
『坂下り、いるかいないか居木橋、待つともなしに佇めりけり』(ひゃひゃひゃ〜)
↑Cちゃんママはこんなバカはしない!

もとい!
川の両サイドには遊歩道があり、今歩いて来た坂から続く桜並木。
来年の春は必ず訪れてみたい。

道なりにさらに進むとあっという間にゲートシティ大崎に着いてしまった。
なるほど、こういう区域であったのか。

久しぶりだったので、ゲートシティの中もしばし探訪。
広〜いホールの中で想い々々に過ごす人々がいた。
ちょっとした買い物なども済ませ、

さて、帰路に向かう。
同じ道を戻るのは面白くないので(いや、あの坂を登りたくないだけじゃ)、
勘を働かせて違う道を進む。

あれこの辺りは十数年間京浜東北線の車窓から眺めた風景ではないか!
と気づく。
しかし足で歩いたのは初めてで、しばし感慨に耽ってみる。



その内にやや何やら異形の生物の気配。
画像


子供の森公園の住人でありましたか。
画像

この先は新馬場の駅があって、結局一時間ちょっとの散歩だったのであ〜る。

道端には風に揺れるキバナコスモス、
画像

秋ももうすぐなのであ〜る。


・・・しっつれい致しました。




記事へトラックバック 0 / コメント 4


ブレックファースト

2012/09/04 11:27
Aloha!

間延びしてしまいましたが、ホテルライフの最終版です。
一泊しかしてないのに、ずいぶん引っ張っちゃったね。

宿泊しないとなかなか食べられないホテルの朝食を紹介します。

天井が高くて開放的、白い壁が清潔な一階のダイニングでいただきました。

画像


テーブルのお花もほらね、イキイキ。
画像


基本的にビュッフェですが、卵料理だけ好きなものを選び、熱々で持ってきてくれます。
私はホテルお奨めのオムレツを頼んでみました。
画像

何というのでしょうか・・・、香草や野菜がいっぱい入った、オムレツ風卵焼き。
美味しかったのですが、パクチー入りになじめない内に食べ終えたって感じでしたね。
(パクチー自体は決して嫌いではないのですが)

相方は普通に目玉焼き。
画像


ビュッフェコーナーはこんな感じでした。
画像

豊富なシリアル、フルーツ、チーズとハム・・・。
画像

画像

画像

パンもこんなに種類があって、
画像

二種類が限界だった自分の胃がうらめしい・・・。
画像

サラダはなくなればすぐに補充されます。

他に飲茶みたいなものもありました。

『さぁ、食え〜〜〜』みたいな感じじゃなかったのが良かったね。
とっても上品な雰囲気でした。


今回泊まったホテルはここ。
画像


一生の思い出になりました。
泊めてくれた相方さま、有難うございました!
記事へトラックバック 0 / コメント 3


だけど、異国での一夜目。

2012/09/01 02:11
画像


Aloha!

ここがシンガポールで一番高い場所にあるレストランです。
スイソテル・ザ・スタンフォード70階、 『EQUINOX』
http://yakei.jp/abroad/singapore/new_asia1.html

マリーナ・ベイ・サンズ・ホテルの有名な展望台よりも高いところにあるレストランですよ。
ホテルが前方に見えるでしょ?
(室内から写真を撮ったので、店内が写り込んでいます)

レストランの中はこんな感じ。
画像
画像


フラッシュをたかなかったので、見えにくいと思いますが、天井が高く、ライティングが暗めで、テーブルは劇場のように高配を作ってセッティングされています。一番のウリは夜景なんですね。
71階には『ニューアジアバー』というお店があり、こちらの方がナイトスポットとしては有名なようです。

レストランに出向く直前にすっご〜〜いスコールにみまわれましたが、70階に着いたらキレイに晴れてくれました。私ではなく、相方の日頃の行いが良いのでしょう!

私たちはいつも基本的にアラカルトでそれぞれ好きなメニューをチョイスし、シェアして食べるのが好みで、この日のメインはステーキ(何とか風というのは忘れちまった)にしたのですが、出来上がりをみてビックリ!
な〜んと1kgのグリルした肉のかたまりでした。
それをスライスして運んで来てくれるのですが、とりあえずこんな感じ。
画像

ポテトグラタンや野菜を炒めたものがサイドメニューでついて来て、
何だか美味しそうに見えるかもしれませんけど・・・・・。

考えてみて!

1kgの肉よ!

食べきれるわけないっしょ!

前菜抜きだったとしてもぜ〜ったい無理。

これよ〜って固まりでテーブルに持って来られた時にすでに戦意喪失していたもん。
(コレヲ イマカラタベルノネ・・・・

正直、一切れ二切れでナイフが止まってしまい・・・、

我が家の愛犬へのおみやげにしたいからと、お持ち帰りさせてもらいました。

しっかーし、愛犬などはいな〜い。

後日談ですが、翌日コンドミニアムに戻って、シンガポールカレー・激辛サマー風味にアレンジさせていただきました!(お肉ゴロゴロ)

ってことで、
相方との再会は無事果たし、ホテルに戻って飲み直し。

画像

かの有名な伝説の『ロング・バー』でシンガポール・スリングをいただきました。

相方は床に食べ散らかしてもOKなスタイルがお気に入り。
(昨年のHawaiiではpahoeさんのお宅で枝豆の殻をラナイから投げ飛ばして狂喜していました)
[何でこんなことに狂喜するのか、よくわからないけど・・・]
この日はピーナッツ。
画像

足もとのピーナッツの残骸をご覧下さい。

ロング・バーではハードロック中心のライブが行われていたけれど、
私はハードロックは苦手。

ドリンクを飲み干した後は早々に部屋に戻り、
寝心地のいいベッドで爆睡してしまった私たちでありました。
画像


そうそ、 『EQUINOX』でのミネラルウォーターのラインナップ。
画像

すごいよね〜、ちょっと感動して撮っちゃいました。

ではでは、おやすみなさい。
・・・のホテルライフ一夜は過ぎて行きましたとさ。
記事へトラックバック / コメント


ひとりで過ごした午後のこと

2012/08/27 18:46
画像

Aloha!

ホテルライフの続きです。

朝陽が差しこんでくる頃にはさすがに私も疲れて来、
シャワーを浴びてこのベッドにもぐりこみました。
画像

すごく寝心地のよいベッドだったせいか、すぐに眠り込んでしまった。

そうそ、リネン類も大々判バスタオルといい、バスローブといい、厚手で肌触りのいいものばかりでした。
相方なんてバスローブを持って帰りたいとスネるほどで、
しかしホテルのオリジナルショップで$300前後していたので、
絶対に後で請求が来るよ、
じゃあ逆に請求が来るかどうかやってみようよと言い募る相方に、
だったら新品を買った方がいいじゃんと説得しあきらめさせたほどです。
(結局買わなかったけどね))
だって本当に欲しかったらいつでも買えるわけですから!


そして二時間あまり熟睡。

起きたら起きたで異国の地にいることを思い出して、またまたハイテンション!

ホテル内を散策することはもちろん、
画像

(庭園では結婚式がおこなわれていたっけ)
画像
隣接するショッピングセンターも下から上まで徘徊し、
ランチも一人で食べて・・・、
何を食べようかと迷い、ラーメンを食べたくなったのですが、
『麺屋武蔵』(こんなところにもあったのね)は日本人らしき人に限らず長蛇の列、中華系のラーメン屋さんはイメージしたラーメンとは程遠く、結局お好み焼きを食べることにしました。

このお好み焼き屋が店名は『ぼてじゅう』なのですが、
メニューに掲載されているお好み焼きが日本のそれとは全く違い、
シーフードお好み焼きはカニの足が殻ごと飛び出しているし、
海老はお頭付きで入っているし(写真でね)、
キムチ入りだの、フルーツ系だの、いろいろとあって、
一番無難そうなのがポークお好み焼きだったので、それを注文することにしました。
写真は撮ったけど、掲載するほどのものじゃないので割愛いたします。
ま、無難な味でした。

同店ではちゃんぽんも提供していましたが、
これも日本のそれではなく、近いものでもなく、引いてしまうような具材のラインナップだったので、
郷に入れば郷に従えなのねぇ〜と、少しさびしい想いを抱きつつ、
フードコートを後にしたのでありました。
(でも考えてみたら、ちゃんぽんって何でもかんでもっていう意味だから、これでいいのか・・・なるほどね)

夜は相方がシンガポールで一番高い場所にあるレストラン(場所よ、場所!)へ連れていってくれるとのことでしたので、それを楽しみに、
徘徊から戻った後はドレスアップにいそしんだのであります。

そして、毎週土曜日の夜、目と鼻の先にあるマリナーズベイでは花火大会が開催されるとのことで、その爆音を聞きながら相方の到着を待ちました。
画像
記事へトラックバック / コメント


自己喪失の試み

2012/08/23 01:03
画像


Aloha!

言いたくないけど、暑いですね。

すごい量のモカラでしょう?

これはね、ここの中に飾ってあったの。
画像


二階フロアのエレベーター前。
画像


もしこれでレイを編んだら・・・と、心の中では狂喜乱舞していました。

一階フロア、入口の扉前はこんな風に。
画像


いたるところにオーキッドの切り花や鉢植えが飾ってあって、ため息ばかり。
傷みかけたものや枯れた花が一本もなかったのはお見事!

今回の旅のメーンイベントはここに宿泊すること。

私の到着が少し早すぎて、出張から戻ってくる相方を待つことになり、奮発してくれました
特別に早朝にチェックインさせてもらい、相方の到着が午後8時頃とのこと。
それまでのひとりホテルライフを楽しむのだ!

機内であまり眠れなかったので、少し休んでから行動しようと思っていたのだけれど、部屋に案内された直後から妙にハイテンションになってしまい、
備品をチェックし、写真を撮り、外廊下のチェアで朝の空気を嗅いでみたり・・・と、結局2時間くらいウロウロと過ごしてしまったのであります。
その間に缶ビール2本も飲んじゃいました。
画像

まだ明けやらぬホテルの回廊。
朝っぱらから酒食らってるオバさんに気付いた人がどうかいませんでしたように・・・。

画像


ホテルライフの幕開けです。

記事へトラックバック 0 / コメント 3


旅の効用

2012/08/19 13:14
画像


Aloha!

作家浅田次郎氏はかく語りき、
『旅の本質とは自己の喪失である。』と・・・。
『旅慣れぬ人はその本質を誤解してむしろ自己の確認をしようとし、ために旅を甚だつまらぬものにしてしまう。

周囲を見渡せば、現代に生きる人々は誰しも、喪失せしめばならぬ虚構の自我を持っている。
そしてしかるのちに本来の自己を恢復せねば、実は健全に生きて行くことはできぬのである。
ニュートラルな日常といったんおサラバし、虚構の自我を喪失し、本来の自我を獲得する。』

(文庫『つばさよつばさ』より勝手に抜粋させていただきました)
この喪失と恢復が旅の効用、あるいは週末の短期的自己喪失(その手法はひとそれぞれ)の必要性(楽しみ)なのであろう・・・と。

お久しぶりです。

今年の夏休みは誠にそれを実感する旅になりました。
渡航中に読んだ文庫の一節にいたく感銘し、旅行中は自己の喪失に努めてみたけれど、
心に屈託を抱えていたせいか、“いざ恢復”の時がちときつかった。
...本来の自我はいまだ恢復できておりませぬ。
いや、今のこの状況が本来の自我であるのかも?
なんて、ただでさえ暑いのに、さらに暑苦しいことをイキナリ!で申し訳ありません。

自己のバランスがとれていないことがよくわかっていたので、blogもなかなか再開する気になれずにいましたが、よく考えてみたら、バランスをとるためにはじめたblogだったことを思い出し、また細々と時折書いてみたいと思います。
それともがんばって毎日更新を目指すか?

いやいや、それこそ喪失と恢復の必要性に任せることにしましょう。

旅はいまだ続いているようです。

画像

とりあえず、ただいま。
記事へトラックバック / コメント


Piece of my wish

2012/05/08 00:30


Aloha!

初めてYou Tubeを貼り付けてみました。


先週、この曲を歌ったら泣けました。

いつも誰かを励ますために歌うことが多かったけれど、この日は自分のために歌ってしまったようなものです。


やがて闇は必ず、明けて行くから
 (そうかな?今はそうは思えないけど・・・)

あきらめないで、すべてが崩れそうになっても♪(そうだよね)

信じていて、あなたのことを♪(わたしのことを?)

歌いながらすべての詩が心に響き、自分に言い聞かせていました。

本当は誰もが願いを叶えたいの。だけどうまくいかない時もあるわ
 (まさに今だよね!)

雨に負けない気持ちを、炎をもくぐりぬける


・・・そんな強さ持ち続けたい。


しかし、その前にまずは眠ろう。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
2011. X’mas Collection
2011. X’mas Collection Aloha! クリスマスは終わってしまいましたが、いろいろなところで見かけたクリスマスの風景を一緒に楽しみましょう。 上はシンガポール航空の機内の風景です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/26 23:58
X'mas in Singapore.
X'mas in Singapore. Merry Christmas! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/25 22:09
師走の街
師走の街 Aloha! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/18 22:51
Ku’u Home
Ku’u Home Aloha! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 22:53
想い・・・、Hawaiiへ
想い・・・、Hawaiiへ Aloha! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/13 02:12
多謝謝
多謝謝 Aloha! プ-ケットから戻って来てからは相方の拠点地で過ごしました。 相方は基本的に夏季休暇などないので、 翌日から仕事に復帰。 私はきっと、生まれて初めてくらいの“お気楽主婦”モドキの生活を数日過ごさせていただきました。 (主婦をお気楽と言ってるわけではないからね!) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/04 23:22
バカンス後記
バカンス後記 相方の拠点地へ戻る日は、名残惜しく、 HOTELの敷地内やHOTEL近辺(セキュリティゾーンを抜ける)をくまなく散策。 相方は最後のスイミングを楽しみ、PM8:00のフライトまでの時間を過ごしたのでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/29 23:09
熟年バカンス/その3
熟年バカンス/その3 相方と私って基本的にファイト系ってあまり好まないんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/28 20:39
熟年バカンス/その2
熟年バカンス/その2 翌日はのんびりと朝食を済ませ、部屋に戻る途中、 この看板を見つけ、SPAがあることに気づきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/25 21:52
熟年バカンス/その1
熟年バカンス/その1 Aloha! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/21 23:16

トップへ | みんなの「トリップ」ブログ

ブログ広告ならブログ広告.com
Aloha mi トリップのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる